読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carnival

好きなものについて、とりとめもなく、まとまりもなく話しています。

3/26「水上颯クイズナイト!」に行きました。

3/26に東京カルチャーカルチャーで行われた、東大医学部の異端児こと水上颯さんのトークイベント「水上颯クイズナイト!」に行ってきました。

とりあえず最&高の一言に尽きます。うん。

その最&高を忘れちゃう前に備忘録がてら印象に残ったことをちまちま書いていきます…。

 

大まかな流れは、

水上くん登壇。乾杯の音頭を取った後、トーク開始(来場者からの質問に答える形)。

途中からゲストの篠原かをりさんも登壇。2人が来場者からの質問に答える形でトーク続行。

休憩

水上くんお手製の問題を使って来場者全員参加のクイズ大会。

再びトークコーナー。

終了。

という感じ。

 

2人には色々な質問が来ていました。

Q.最近読んだ中で面白かった本は?

→A.「このミステリーがすごい」で大賞を取った『がん消滅の謎』(水上くん) 

 

 

Q.子供の頃はどんな子だった?

→A.ゲームとか普通にしていた。あと図書館にはよく行って毎日2冊は本を読んでいた(水上くん)

  昆虫採集ばっかりしていた 笑(篠原さん)

Q.好きなJ-POPは?

→A.J-POPは割と聞きます。最近はヤバいTシャツ屋さんとか(水上くん)

  J-POP…私あんまり音楽聞かない…家にいるときとか何にもしてない 笑(篠原さん)

Q.共演してすごいと思った芸能人は?

→A.色々いるけど…カズレーザーさん(2人とも)

  クイズやってきてるわけじゃないのに何でこれを知ってるんだろう?と思うときがある(水上くん)

  Qさまで1位席にいるのにガンガン答えていくメンタルもすごい(篠原さん)

などなど…詳しくはツイッターで探すと、ちゃんとメモを取っていた方々が上げてくれたのが出てくると思います(小声)

 

壇上に出てきたときの水上くんはクイズ番組で見るときよりちょっとぼんやりした感じの顔つきでしたが、トーク中は真剣そうな顔や笑顔が見られて、今これめっちゃ良いもの見てるな…という気分で一杯でした。

(ぼんやりしてたっぽいのは、本人曰く「前日あまり寝れなかった」+「感情とかが結構顔に出ちゃう」らしいので、どうやら眠かったのかと…笑)

 

上にあるように、トークは質問を受け付けて答えてもらうスタイルだったので、水上くんからも篠原さんからも色々な話が聞けて面白かったです。

 

水上くんは

「医学部は授業がすべて必修だから結構忙しい」

ロングスリーパーな方で8時間ぐらいは寝たい。授業中寝てることもある」

「クイズは芸能とかスポーツの分野が苦手。(友達とM-1を見てるときに)上戸彩さんの顔を見ても分からなかった」

など、こっちが思い描いてるイメージ通りの答えだったり、そうでなかったり。

本人の口から色々と聞けるのは最高ですねこれ。

個人的にとても笑った&へ~と思ったのは

「クイズ大会のときは他の選手みんな殺すぐらいの勢いでいく」

という話。

その後の

「いや、大会の時以外はそんな風に思わないですけど」

という、それはみんなわかってるよ!なセルフフォローまで含めて最高にツボでした。

トーク以外で印象に残ったところは

・乾杯の音頭を取るときに、若干照れてたのか不慣れだったからかちょっとぐだぐだっとなった(かわいい)

・意外とマイクの持ち方がチャラい

トーク中にスマホ鳴っちゃって慌ててた(「あ、もう電源切っとこう…」とのこと)

・ハキハキした喋り方じゃないけど、すごく頭良さそうな喋り方

やくみつる氏とロザン宇治原氏については「クイズが本職」と認識してるっぽい(漫画家と芸人じゃないのか)

 

 篠原さんはちょっと(かなり?)ぶっ飛んだ話もあってめちゃ面白かったです。

アブラゼミは素揚げするとおいしい」

「家ではGを数百匹飼ってる」

「お酒大好き。休肝日は知識としてしか知らない。酔って渋谷のドンキ前で野宿してたりする」

とか…篠原さん自身は可愛いのにエピソードはすっごい。

もちろん

「睡眠時間はそんなに長くなくても平気」

「スポーツはあんまり得意じゃないけど、前にタッチフットボール部に入った。けど結構大変でもうやめた」

とか普通の内容のトークもありました。

 

休憩後に行われた来場者全員参加のクイズ大会はこの日のために水上くんが作った10問(+運営さん側の作った予備問題が2問)で行われました。

が、しかし来場者のレベルが高く(クイズ界隈の方々も来ていた模様)、12問使い切ってもなお決着がつかないという事態になり、急遽水上くんがその場で作問をすることに。

パソコンをカタカタ打つ水上くんなんて…何とも珍しいところを見ることができました。

私は席が後ろの方だったからよく見えなかったんですが、前の方の人は作問中の姿がばっちり見えたんだろうな…。

その1問で無事に決着がつき、13問の激闘を制した優勝者の鈴木さん(仮名)には水上くんから賞状が手渡され、クイズ大会はお開きに。

水上くんも篠原さんも、クイズが始まったらこの日1番じゃないかというくらいの生き生きした顔をしてたので、2人とも本当にクイズが好きなんだなあと思いました。

 

この後また少しトークをして、イベントは終了。

(最初に「終了前に集合写真を撮ります!」とアナウンスがありましたが、時間が押したようで結局撮らなかったのはちょっと残念でした)

私は今回ぼっち参加でしたが、そんなの全然気にならず楽しめてとても良いイベントでした。

また機会があればこういうのやってほしいな…なんて早くも少し期待してます 笑