読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Carnival

好きなものについて、とりとめもなく、まとまりもなく話しています。

赤羽八幡神社に行ってみました、の話。

タイトルの通り、エイター界隈では有名な(?)赤羽八幡神社に行ってきました。

 

(駅から神社までの道は偉大なる先人の方々が書かれたブログにお世話になったので、私も行き方書いときます…)

まず赤羽駅(埼京線)で降り、西口へ向かいます。

西口を出て右に曲がって(タクシーの乗り場がある方)、そこからは高架沿いをひたすらまっすぐ歩きます。

すると「八幡神社入口」という看板が見えてきて(画像が上手く貼れなかった…)、その奥に鳥居があるので無事に到着です。

 

ちょっと急な階段を上ると、社務所や手水場が見えてきます。

本殿はこんな感じ…と写真を貼りたい所なんですが、いかんせん写真が天地逆さまになってしまう…。

敷地はそんなに広くはなかったですが、本殿の他にも菅原道真公の化身である牛の像や、縁結びの大国主命因幡の白兎などなど色々な神様がいました。

それ以外でびっくりするのはかかっている絵馬に大きく∞マークが書いてあること。

いくつもの∞マーク絵馬がぶら下がってるのは壮観です。

 

そんな絵馬を横目に見ながら、この日の目的でもあったお守りを買いに社務所に向かいました。

友人が御朱印をもらっている間、私は一足先にお守りを選んでいたわけなんですが…まあ色と形のバリエーションが豊富で!

よくあるストラップ式のものや、カードケースにしまえるタイプ、平らな面に貼れる小さいシールタイプなどなど…

それ以外にも他の神社と同じような交通安全、学業成就、安産などのお守りもあり、目移り必至!

加えて「○色では○○運や○○運を上げられる」という説明書きがあり、色で選ぶか?高めたい運気で選ぶか?という選択まで迫られます 笑

安田担であるところの私は迷いながら青色のストラップ式お守りとシールお守りを買い、渋谷担であるところの友人は赤色のお守りを買いました…ああ、エイター魂よ。

その後はおみくじと恋みくじをそれぞれ引いて、ひとしきり考察を重ねてから駅へと向かいました。

 

土曜日だったので混んでたりするかな?と思いましたが、比較的空いていて落ち着いた雰囲気でした。

また、駅からそんなに離れていないしJRの高架がすぐ近くに通っていながらも、境内は静かでいいところです。

また機会があれば行きたいな~。