Carnival

好きなものについて、とりとめもなく、まとまりもなく話しています。

関ジャニ∞はカップリング曲を集めたアルバムを作ってくれ。

わたくし、エイトレンジャー出のエイト担なのでいわゆる「永遠の新規」であると自覚しています。

(でももうあれから5年くらい経つんだよな…)

そんな私が過去のCDを買ったり借りたりするたびに思うこと。

それが今回の題名よろしく「カップリング集ほしい!!!!!!!」です。

エイトに限ったことじゃないですが、カップリング曲には名曲が多い印象があります。

しかしどうしてもA面(表題曲?)の陰に隠れて目立たない…

だからそれをまとめて一つの作品にしてもいいのでは?と思うのです。

実際作ろうとしたら、どの曲を入れるか?何枚組にするか?初回限定盤と通常盤で収録曲を変えるか?とか色々とめんどくさいけども…

ここはひとつ、オタク特有のあふれる妄想力で考えてみましょう。

 

 

 

 ●何曲入れるか?何枚組にするか?

→まず大体の曲数を決めるためにCDの枚数から考えていきましょう。

 無難なところで3枚組とかどうでしょうか。根拠はないです。

 うち2枚が初回限定盤、通常盤ともに共通、残り1枚がそれぞれ内容が違うか、初回限定盤のみにするか。

 大抵アルバムはディスク1枚当たり13~15曲入っているので、26~30曲+α(3枚目)ぐらいですかね。

 

●3枚目はどうする?

ユニット曲を集めよう!

 二人の花とかはにかみオブリガードとか9号車2番A席とか!!

 ついでに音源化されてないkicyuとかYOU CAN SEE?とかtornとか入れよう!!!

 

●収録曲はどうする?

本音を言えば全部入れてほしい

 もう年代順に全部入れちゃう???(暴論)

 というわけで一向に決まるわけがないので、ぜひこれは入れてくれ!という曲を理由も一緒に順不同で挙げていこうと思います…

 とりあえず音源化されているものに限ってます。

 ・cinematic(幸せな恋愛を歌う関ジャニ∞はなかなかに貴重…)

 ・キミへのキャロル(かわいい)

 ・クジラとペンギン(報われない恋を歌う関ジャニ∞ is ジャスティス)

 ・誰よりキミが好きだから(同上)

 ・Train in the rain(同上)

 ・Brilliant Blue(未練たらしいけど未来を向く関ジャニ∞最高だよ)

 ・絆奏(かっこいい)

 ・Explosion(同上)

 ・ケムリ(同上)

 ・Baby moonlight(同上)

 ・夏の恋人(同上)

 ・Background(いい曲なのに影薄なの納得できない…)

 ・I to U(みんな好きだろうからマストで入れよう)

 ・ひとつのうた(同上)

 ・Cool magic city(同上)

 理由に関して語彙力がないのはご容赦ください……

 あと、3枚目に∞o'clockの最新バージョンを入れてほしい!

 

 

とまあこんな感じで…

カップリングだけだとそんなに曲数が多いわけではないので、アルバム曲まで広げて「裏ベスト」的に考えてみてもいいのかもしれません。

未音源化曲も含めて考えると枠足りないけど~…あれが入っててこれが入ってないなんて!と戦争が起こるような気がするし~……

(正直、未音源化曲は聞いたことのない曲もかなり多いので、具体的に挙げるのが怖い…)

 

まあ、すぐにとは言わないし15周年企画でいいから、こういう裏ベスト的な企画ぜひやってほしいな!!!!!!!(ミヤマスタワーの方を向きながら)

関ジャニ’sエイターテインメント ジャム(8/14、15)に行ってきました。(ネタバレあり)

3か月ぶりのブログです。

(イベントごとに書く感じになってますね…)

ということで表題通り、先日のジャム東京ドーム公演に行ってきた話です。

前日からの発熱、両日とも小雨降り降り、モニュメント撮り忘れ等々ガッカリポイント(主に個人の責任による←)もありましたが、そんなん吹っ飛ばすぐらい楽しかった!

この思い出を忘れないうちに昇華させていきたい次第です。

ネタバレもするので折りたたみます~。

続きを読む

5/19「Defiled」を見てきました。(ネタバレあり)

約2か月ぶりにブログを書きます。

(というのも1つ前の記事がかなり伸びてて震えていたからです)

先日、勝村政信さんと戸塚祥太さんの2人舞台「Defiled」を福岡・ももちパレスホールで見てきましたので、感想をば。

 

超絶ざっくりとストーリーを説明するならば、図書館を爆破せんとして立てこもる犯人・ハリー(戸塚さん)とそれを説得、解決しようとする刑事・ディッキー(勝村さん)の話です。

以下、ネタバレを含むのでたたみます。

続きを読む

3/26「水上颯クイズナイト!」に行きました。

3/26に東京カルチャーカルチャーで行われた、東大医学部の異端児こと水上颯さんのトークイベント「水上颯クイズナイト!」に行ってきました。

とりあえず最&高の一言に尽きます。うん。

その最&高を忘れちゃう前に備忘録がてら印象に残ったことをちまちま書いていきます…。

 

続きを読む

赤羽八幡神社に行ってみました、の話。

タイトルの通り、エイター界隈では有名な(?)赤羽八幡神社に行ってきました。

 

(駅から神社までの道は偉大なる先人の方々が書かれたブログにお世話になったので、私も行き方書いときます…)

まず赤羽駅(埼京線)で降り、西口へ向かいます。

西口を出て右に曲がって(タクシーの乗り場がある方)、そこからは高架沿いをひたすらまっすぐ歩きます。

すると「八幡神社入口」という看板が見えてきて(画像が上手く貼れなかった…)、その奥に鳥居があるので無事に到着です。

 

ちょっと急な階段を上ると、社務所や手水場が見えてきます。

本殿はこんな感じ…と写真を貼りたい所なんですが、いかんせん写真が天地逆さまになってしまう…。

敷地はそんなに広くはなかったですが、本殿の他にも菅原道真公の化身である牛の像や、縁結びの大国主命因幡の白兎などなど色々な神様がいました。

それ以外でびっくりするのはかかっている絵馬に大きく∞マークが書いてあること。

いくつもの∞マーク絵馬がぶら下がってるのは壮観です。

 

そんな絵馬を横目に見ながら、この日の目的でもあったお守りを買いに社務所に向かいました。

友人が御朱印をもらっている間、私は一足先にお守りを選んでいたわけなんですが…まあ色と形のバリエーションが豊富で!

よくあるストラップ式のものや、カードケースにしまえるタイプ、平らな面に貼れる小さいシールタイプなどなど…

それ以外にも他の神社と同じような交通安全、学業成就、安産などのお守りもあり、目移り必至!

加えて「○色では○○運や○○運を上げられる」という説明書きがあり、色で選ぶか?高めたい運気で選ぶか?という選択まで迫られます 笑

安田担であるところの私は迷いながら青色のストラップ式お守りとシールお守りを買い、渋谷担であるところの友人は赤色のお守りを買いました…ああ、エイター魂よ。

その後はおみくじと恋みくじをそれぞれ引いて、ひとしきり考察を重ねてから駅へと向かいました。

 

土曜日だったので混んでたりするかな?と思いましたが、比較的空いていて落ち着いた雰囲気でした。

また、駅からそんなに離れていないしJRの高架がすぐ近くに通っていながらも、境内は静かでいいところです。

また機会があれば行きたいな~。

野球ってめっちゃ面白くない?という話。

さて、先日WBCが終わりました。

優勝はアメリカ。侍ジャパンは2大会連続のベスト4。

(第1回、第2回と連覇してるのでベスト4だと奮わない結果のように言われることも多いですが、4回全て準決勝進出以上なんて普通にすごい…)

WBCは終わっても選抜高校野球もまだやってますし、何よりプロ野球のシーズンがそろそろ始まるわけで、野球ファンとしてはここからが本番なわけです。

ということでシーズン開幕を前に「ここが面白いから野球観戦はやめられない」というポイントを書きなぐっていく記事です。

 

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.いいこと探しがしやすい

好きなチームが勝てば嬉しいし、お気に入りの選手が活躍すればそれもまた嬉しいわけです。

その逆で負けたらめっちゃ悔しいもんです。

でもでも、本当に救いようのないダメダメな負け試合ってあまり多くないかな、と思います。

もちろん敗因はあるけど、○○選手の打撃が良かったとか、投手陣はよく抑えたとかどこかしらに良かったポイントもあるはずで。

そういうのをぱぱっと振り返ると、最終的に「まーいっか!」と気分を切り替えられるんですよ。何故か。

特にお気に入り選手が頑張っていると、チームの負けが込んでても応援のモチベーションが保てるので試合を見るのが嫌にならないですし。

 

2.シーズン中は基本的に月曜日を除いて毎日試合がある

これ普段は当たり前のように思ってるんですけど、よく考えるとすごく嬉しいポイントだな、と。

毎日好きな野球が見られて楽しいという以外にも、今日は負けても明日があるよ!と思えるのがほんとにいい…

負けたか~まあ明日明日~と思いながら忘れるようにすると、普段の生活の中でもちょっとした嫌なことなら同じようにすっぱり忘れられる力が身についてくる気がします。

(※あくまでも個人の感想です)

そして昨日と今日、今日と明日は当然それぞれ違う試合で、違う楽しさがあるので見ていて飽きないのです。

 

3.ワクワクできる

私は常々「チームは生き物」だと思っています。

毎年、チームから去る選手がいる一方で、必ず新戦力が入ってきてくれる。

そうすると去年までとは少なからず違うチームになるわけで。

あの選手がこんな活躍をしたら…このルーキーがあの名選手みたいになってくれたら…という風に夢を見られるんですよね~

こういうのを繰り返していると、毎年シーズン前に「もしかして今年いけるんじゃん?」と期待をせずにはいられない思考回路になります。

そしてポジティブワクワク野球ファンが誕生するのでした…。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

もちろんこれ以外にも野球の面白いところはたくさんあるんですけど、書き出したら終わらないので割愛。

(魅力あふれる選手がたくさんいるとか、応援が楽しいとか、球場のごはんがおいしいとか色々)

とりあえず今年も贔屓チームが頑張ってくれて楽しく野球が見られますように…

自己紹介がてらジャニオタバトンをやってみる。

楽しそうなのでやります~(バトンとか懐かしい…)

しかし思いのほか長くなったのでたたみます。

続きを読む